美容LIBRARYbyハリー

主婦、会社員、OLの方に向けた美容と健康で役に立つコンテンツをお届けします。

【化粧水選びで失敗しない!】肌質別!ぴったりな化粧水の見つけ方

※イメージ画像です。

こんにちわ。
美容LIBRARYbyハリーの
管理人のハリーです。

今回記事では、
女性も男性も気になるであろう、
自分の肌質に合った化粧水の選び方について、
調べ上げた情報を元に情報を要約して解説していきます、

スキンケアの基本である化粧水。

ですが、ドラッグストアやデパートに行くと、
たくさんの種類があって迷ってしまいますよね。

自分に合った化粧水を選ばないと、
せっかくスキンケアをしても、
効果が実感できないこともあります。

そこで今回は、
肌質別にぴったりな化粧水を
見つける方法を詳しく解説します。

自分の肌質を知って、
自分に合った化粧水を選んで、
潤い美肌を目指しましょう!

では、詳しい情報を見ていきましょう。

自分の肌質を知ろう

化粧水を選ぶ前に、
まずは自分の肌質を知ることが大切です。
肌質は大きく分けて5つに分類されます。

  • 乾燥肌:
    皮脂分泌が少なく、肌が乾燥しやすい。
    カサつき、粉吹き、つっぱり感などの悩みがある。
  • 脂性肌:
    皮脂分泌が多く、テカリやベタつきが目立つ。
    ニキビや毛穴の悩みがある。
  • 混合肌:
    Tゾーンは脂性肌で、
    Uゾーンは乾燥肌という特徴がある。
  • 敏感肌:
    刺激に弱く、肌荒れしやすい。
  • 普通肌:
    乾燥も脂っぽさもあまり感じない。

肌質別おすすめ化粧水

  • 乾燥肌
    保湿成分が豊富な化粧水を選ぶ。
    セラミドヒアルロン酸、コラーゲンなどがおすすめ。

    とろみのあるテクスチャーの化粧水が使いやすい。
    乳液やクリームでしっかり保湿する。
  • 脂性肌
    さっぱりとした使用感の化粧水を選ぶ。
    アルコールフリー、無香料のものなどがおすすめ。

    化粧水後は乳液は軽めのものを使うか、使用しない。
    皮脂分泌を抑える効果のある成分が配合された化粧水を選ぶ。
  • 混合肌
    Tゾーンはさっぱりとした、
    Uゾーンはしっとりとした化粧水を使う。

    化粧水の後に乳液やクリームでしっかり保湿する。
    季節や体調によって化粧水を変えるのも良い。
  • 敏感肌
    低刺激性の化粧水を選ぶ。
    無香料、無着色、アルコールフリーのものなどがおすすめ。
    パッチテストをしてから使用する。
    刺激を感じるものはすぐに使用を中止する。

その他、化粧水を選ぶ際のポイント

季節や体調によって、
化粧水を変える: 夏はさっぱりとした、
冬はしっとりとした化粧水を使う。

体調が悪いときは、
いつもより保湿力の高い化粧水を使う。

  • 成分をチェックする:
    自分の肌に合った成分が配合されている化粧水を選ぶ。
  • 使用感を確認する:
    テスターを使って、使用感を確認してから購入する。

おすすめ化粧水紹介

※イメージ画像です。
  • 乾燥肌
    キュレル 化粧水 潤浸保湿
    ハダラボ Gokujyun Lotion
    イヴ・ロシェ Hydra Vegetal フェイスローション
  • 脂性肌
    ミノン アクネケア ローション
    オイデルミ アクア セラム ローション
    ビオデルマ sensibio H2O ローション
  • 混合肌
    メイベリン ニューヨーク スカイハイ クリアローション
    エスティローダー ミネラル ウォーター ローション
    ランコム クラリフィック ローション
  • 敏感肌
    ラ・ロッシュポゼ トーレランス コンフォート ローション
    無印良品 敏感肌用 化粧水
    キュレル 潤浸保湿 フェイスローション

該当する商品名をコピーして、
Amazonか、楽天市場などで検索してみてください。

まとめ

肌質に合った化粧水を選ぶことで、
スキンケアの効果をより実感することができます。

今回紹介したポイントを参考に、
自分にぴったりな化粧水を見つけて、
潤い美肌を目指しましょう!

あとがき

化粧水は、スキンケアの中でも重要なアイテムです。

自分に合った化粧水を選んで、毎日のお手入れを楽しみましょう!

さらに詳しく知りたい方へ 

【敏感肌におすすめの化粧水22選】アットコスメのランキング上位も!(2ページ目)
- @cosmeまとめ(アットコスメまとめ)

スキンケア | 「マイナビウーマン」

【2023年最新】乾燥肌におすすめ化粧水19選。
選び方のコツ&なじませ方のポイントも! | 美容の情報 | ワタシプラス/資生堂

 

最後までお読みいただきありがとうございます。